リリカルなのはが好きな、社会人2年目マンのブログ

Another Side:Earthbound

夏目友人帳の一挙放送をみたふぁるかみです
今期から5期が始まるほどの長く愛されてる作品
前々から気になってたけども息が長いのでなかなか途中から入りにくかったんですよね~、どんな作品かも知らなかったし
しかしいざ観てみれば非常に面白い
幼い頃から妖怪の類が見える主人公の夏目と妖怪のにゃんこ先生こと斑が中心となるお話です
友人帳に記入された名前を妖怪に返していくのが目的ですが、ココロ温まるお話が多くてじんとくる……
今回の一挙は1期と2期だったので3期と4期も観たいところ
一挙やってくれないかなあ~









プラメモの小説を目当てにアニメイトに行った際、目に付いたのでこちらを購入しました

IMG_20161012_233849~01

君の名は。の裏側を語る特別小説
どうやらこの小説は、君の名は。に登場するサブキャラたちに焦点を当てたものらしいです
コレを読めば劇中に登場したサブキャラたちの心情や行動原理などがわかってさらに君の名は。を楽しめるとかなんとか
実際どうやって三葉が父を説得したのか気になりますからね~

こちらも早々に読みたいんだけどもアニメに追っかけ追いかけられでなかなか……

原作小説も隣においてあったけど、こちらを読んでさらに読みたくなったら買いましょう
当分積みそうな予感がするので……

君の名は。ホントにいい映画なので観てない人は観に行くことをオススメします!






スポンサーサイト
[ 2016/10/12 23:47 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

「銀色ふわり」の感想

今日はタイトルにもあるように読んだライトノベルを紹介しようと思います

実は自分ライトノベルはほとんど読んだことがありません
中学生のころに何冊か読んでいましたが文章が稚拙なものが多く感じられたのでそれからは避けるようになっていました(愛読者の方はごめんなさい!)
そんな中、最近友人に勧められ読んだのがこの

電撃文庫 銀色ふわり/有沢まみず

これは一人の少年と、“黄昏の子供たち”と呼ばれる一人の少女のお話です
ジャンルはファンタジーですね
ラノベなんて……と思いながら読んでいましたがとても良い作品だったと思います
特に心情描写がとても良く書かれていたので終盤は一気に読み進めてしまいました
ラストも良い締め方だったと思います

今までライトノベルは敬遠してましたがこの作品のおかげでライトノベルに対する評価が変わりました
これからもちょくちょく読んでいこうかと思います
面白い作品に出会えたらまた紹介します

銀色ふわり (電撃文庫)銀色ふわり (電撃文庫)
(2008/07/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る


[ 2010/10/04 21:05 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ふぁるかみ

Author:ふぁるかみ
囚われのパノラマ日記へようこそ!


アニメみたりゲームしたりフィギュア集めたりエロゲーもたまにしたりと二次元に生きております

なのセント絶賛プレイ中
「レヴィ」で活動中
モバマスも少々

上にあるように魔法少女リリカルなのは大好き

アニメはロボットものだったり日常ものだったりと基本的にジャンルにはこだわらず興味あるものを観る

好きなアニメ
魔法少女リリカルなのは
シンフォギア
ガンダム(宇宙世紀シリーズ)
ナデシコ
トップをねらえ
等々……



水樹奈々ファン(2010年入会)
ライブには積極的に参加!!


[twitter]
@farukamia
ふぁるかみ



相互リンク募集してます
ご希望の方はコメントの方によろしくお願いします

FC2カウンター
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック